ブログblog

モデルインタビュー:とよだ恭平さん

【モデル:とよだ恭兵 様】

- 普段のお仕事をおしえてください。

普段はモデルと役者をやっています!
モデル業では、ブライダルモデルとファッションモデルをメインに活動しています。ブライダルモデルは結婚式場での模擬挙式、和装・洋装での作品作りを、ファッションモデルはECサイトでの専属モデルをしています。

またモデルと並行して劇団にも所属し、役者として舞台をメインに活動しています!
こちらはホームページもございますので見て頂けたら幸いです。


- モデルのお仕事で楽しいこと、やりがいを教えてください。

ブライダルモデルでの楽しさは、一生に一度着るかどうかのタキシードを何着も着れる経験がある事です。
また、新婦さんによって雰囲気がガラッと変わるのでそこも楽しみの一つです。
私は普段からファッションが大好きなので、ECサイトでのお仕事は新作の洋服がいち早く着れる喜びです!

撮影全てに言える事なのですが、普段の自分とは違う自分の姿、表情をカメラを通して見れるのも毎回ワクワクしてます!


- 役者のお仕事で楽しいこと、やりがいを教えてください。

舞台は常に緊張感を楽しんでます!
お芝居する事は物凄く楽しく、刺激的で中毒性もありますが、やはり緊張もつきもの。
せっかくお客様の前に立って台詞を発せる機会を緊張して楽しめないのは勿体無いと思っているので、緊張してる事も楽しんでやろうって思ってます。
そう思うと自然と楽しく演じてますし、緊張感があるとやはり身も心も引き締まりますね!


- モデルのお仕事で印象に残っている事はありますか?

これは僕自身の事じゃないんですが、カメラマンさんを物凄く尊敬しちゃいます。
私は表情や仕草、姿勢などを意識して待ってるのですが、カメラマンさんが今、どのようにフォーカスを当てて写真を撮っているのか分からないんです。
こういう角度だからこういう風に写ってるのかなぁ?と思ってはいるのですが、撮られた写真を見るとこんな風に撮っててたのか!って毎回驚かされます!言葉では説明が難しいのですがとにかく素敵に撮ってくださってるんです!

今までも数多く、撮影してきましたがどれも印象的な撮影でした。
いい意味で撮影の時には想像できなかったような、期待を裏切られる写真ができあがったときは、モデルという仕事をやっていてよかったと思える瞬間ですね。


- 4月23日の撮影はどうでしたか?感想をおしえてください

カメラマンさん、アテンドさん、女性モデルさん、本当に素敵な方々ばかりでして、時間があっという間でした。
みんなで協力し合い笑いの絶えない素敵な現場だったと思います。
また是非このチームで撮影がしたいと心の底から思いました。撮影も舞台もそうなんですが、やはりスタッフさんとキャストさんのチームワークや現場の雰囲気が良いといい作品が出来る条件だと思ってます!

本当にありがとうございました、また是非お願いいたします!

--------------
【インタビュープロフィール】
・お名前:とよだ恭兵様
・年齢:28歳
・モデルとしての活動地域:全国活動出来ます!

【PR 所属劇団】
・劇団「柿喰う客」:http://kaki-kuu-kyaku.com
--------------